日本のものづくりを支える工場
製造業の正社員転職サービス
【期間工じゃなく最初から正社員になるにはこちら】

Welcomeようこそ「151Eの期間工ブログ」へ

いちごいちえ
  • 現役トヨタ期間工
  • 将来カフェ開店を目指す
  • 貯金500万も目標

期間工は期間従業員と言われる契約期間が決まった従業員の事で、主に自動車メーカーや部品メーカーで働く人の事を言う。

このブログはそんな期間工でお金を貯める為の記録用やきつい仕事の実態を記録しようと思い立ち上げた期間工ブログだ。

「期間工という仕事は、めちゃくちゃきつい」

昔っから期間工の仕事はきついと言われていて、実際に働いてみると本当にきつい。

何がきついって言うと1日中立ちっぱなしで仕事する上に、工場はとても暑く、休憩時間までは常に動きっぱなしだからだ。

自己紹介が遅れたがこのブログを書いている自分は「いちごいちえ」というペンネームでやっている。

期間工を始めた理由は単純にお金を貯める為で将来自分の店を持つために頑張ろうと思った。

もしこれから期間工になろうと思っている人は参考程度に読んでくれるとありがたい。

プロフィールお問い合わせ

期間工とは

期間工とは自動車メーカーなどで働く契約社員の事で、昔は季節工などとも呼ばれていた。

最近になって期間工が人気になったのはSNSや5ちゃんねる等の掲示板、Youtubeなどで実際に働いた人の感想や体験談が露骨に増えたからだと思う。

主な自動車メーカー初年度の平均年収
トヨタ期間工初年度年収425万円以上
豊田自動織機期間工初年度年収450万円以上
トヨタ自動車九州期間工初年度年収360万円以上
スバル期間工初年度年収400万円以上
日産期間工初年度年収360万円以上
ダイハツ期間工初年度年収400万円以上
いすゞ期間工初年度年収360万円以上
スズキ期間工初年度年収360万円以上
残業・部署によって年収は前後する

このように18歳以上であれば誰でも応募でき、学歴関係なく年収360万円~450万円と高額な報酬が約束される事もあって日雇い労働者や無職、フリーターなどは期間工に応募殺到するほど人気職業になった。

それだけではなく、期間工は遠方からの応募者には社宅・寮などの居住地が与えられ無料で利用できる

もちろん水道光熱費も無料なので貯金は本当に貯めれる環境になっている。

期間工に応募する時の注意点

このように資格や経験がなくても働ける期間工は、貯金をするに絶好の仕事なわけである。

が、いくつか注意点があるので応募する際には参考にしてほしい。

自動車メーカーによって待遇差が大きい

期間工に応募できるメーカーはいくつかあるが、どれもこれも様々な特徴がある。

比較するべき特徴を少しまとめてみよう。

期間工で比較するべきポイント
  • 日給・月給・年収が異なる
  • 食事手当や皆勤手当て、満了金が異なる
  • 寮費が有料のメーカーもある
  • 自動車も持ち込みできない自動車メーカーもある
  • 仕事が極端にきつい自動車メーカーがある
  • 寮にも格差がある

期間工の唯一の共通点は8時間前後働く事になる。

どの自動車メーカーもさらに残業や休出もあるが、同じ時間働けば働くほど給料に差がでてくる自動車メーカーがある。

例えば日給が低いメーカーで働けば、同じ仕事をしているにも関わらず日給が高いメーカーの方が給料は高い。

自動車メーカーAにいる期間工は年収450万円で綺麗な寮に住んでいるのに、自動車メーカーBにいる期間工は年収360万円でぼろい寮に住んでいる。

このような格差が露骨に表れるのが期間工だ。

つまり、給料や手当、寮、仕事のきつさなどあらゆる情報をかきあつめて比較して期間工に応募しないと後で痛い目にあうのが期間工なのでしっかりリサーチしてから応募する事をおすすめする。

カテゴリー:期間工ブログ

トヨタ自動車